簡単!iphoneと家にあるものでラップハープ多重録音をしてみた

機材

先日、メトロノームを使用しての多重録音に挑戦しました。

多重録音用にいろんなアプリが出ていますが、今回は課金なし、iphoneのアプリと家にあるものを使用という縛りでやってみました。

(単に、お金をかけたくなかっただけです…笑)

という訳で、素人の私が試行錯誤した様子を書いてみますね。

用意するもの

  • 使用楽器→ラップハープ
  • アプリ→4XCAMERA
  • 機材→メトロノーム機能付きキーボード、ヘッドホン

キーボードは、ヘッドホンを繋げてメトロノーム代わりに使いました。

耳につけるタイプのメトロノームなど、外に音が漏れないタイプのものがあればそれがいいと思います。

目で見ながら演奏できる方は、音を消せるタイプの電子メトロノームでも大丈夫だと思います。

手順

①メトロノームに合わせて、演奏を必要なパート分録音していきます。

普通のカメラで大丈夫です。

この後、アプリで開始点を調整して縦を揃えるので、弾き始める前に何秒か空白を作っておきましょう

4XCAMERAで撮った画像を並べ、“トリミング”を押して開始点を調整してぴったり始まりが合うようにします。

けっこう細かく開始点を動かせるので、納得がいくまで微調整していきましょう!

“音量調整”伴奏を小さくしたりすることもできます。

いいバランスになるように調整しましょう。

これだけで、夢の多重録音ができてしまいます!

ちなみに4XCAMERAには、iphone内の音楽や、撮っておいた動画をバックに鳴らして録音できる機能があるのですが、私のワイヤレスイヤホンではタイムラグが発生してうまく合わせることができませんでした…。

うまい使い方があれば、知りたいものです。

完成した画像

ラップハープ(Lap harp)演奏"なみのり"(ポケモン赤緑青より)

初代ポケモンのなみのりBGMです♪

上パートでメロディ、下パートで刻みをやっています。

おわりに

家にありそうなもので、手軽に多重録音を楽しむ方法をご紹介しました。

初めは簡単な録音から始めて、楽しさを知ってからさらに勉強するとモチベーションが上がりそうですね!

まずは、気軽にやってみたいという方の役に立てば幸いです!

コメント