市販のラップハープ楽譜ってあるの?インターネットで売っているお店をまとめました!

ラップハープ


こんにちは。

4月ですが、まだまだ風が強く寒い日がありますね。

今日は、ラップハープの市販楽譜についてまとめてみました。

そもそも、ラップハープの楽譜ってどんなものなの?と思った方は下のリンクをご覧ください!

World of Harmony Musicのラップハープ楽譜

World of Harmony Musicとは、アメリカにある、ラップハープの楽譜を制作している団体だそうです。

こちらの楽譜は、スケッチブックのように、数曲が1冊に綴じられていて使いやすそうです!

歌詞も書いてあります。

英語が読めれば、曲の説明なども書かれているそうなので2倍楽しめそうです。

違う曲ですが動画もあったので、紹介しますね。

Fur Elise, Played on a Zither or Lap Harp, by Debbie Center, World of Harmony Music

輸入盤なのもあってか、お値段はかなりのもの。

でも、見た感じ音符の密度がかなりのもので、弾きごたえはありそうです!

市販のラップハープ楽譜に興味がある方は、ぜひ買って挑戦してみてくださいね。

楽譜の紹介

これはアパラチアンミュージック編。

かなりレアなジャンルの曲集なのでは…?


ワールドオブハーモニーミュージック;アパラチアンスピリット〜ジザー、ラップハープのためのアパラチアンミュージックブック

こちらはクリスマス編。

日本でおなじみの、”きよしこの夜”や”ジングルベル”も入っていますね。


[ワールドハーモニーミュージック]World of Harmony Music , Volume 4 ~ Wishing You a Merry Christmas. Christmas Music Book [並行輸入品]

こちらは子どもの歌編。

アメリカの子どもの歌ってどんな感じなのでしょうね。


[ワールドハーモニーミュージック]World of Harmony Music , Volume 3A; Child’s Play ~ A Beginner’s Collection of 28 [並行輸入品]

てみる屋さんで買える楽譜

こちらのお店では、ソングカードという名前で売られています。

私も楽器と一緒に買ったのですが、かなりの種類から選べますよ!

こちらは、封筒に厚紙の楽譜が入っているスタイル。

詳しくは、下のページのオブライエン社ハープの紹介記事からお店に飛んで覗いてみてくださいね!

まとめ

こうして見ると、日本で入手できる楽譜は限られていますね…。

ただ、海外で親しまれている楽器だからこそ、その国の曲の楽譜に触れて楽しめるのはワクワクします!

ぜひ、皆さんに合ったやり方でラップハープを楽しんでみてくださいね。

コメント